本文へスキップ

公益・非営利団体 日本精子バンク機構

当機構へのご依頼・お問い合わせは日本精子バンク機構事務局へ

ドナーについてAbout Donors

高い資質と安全性を有するドナーのみで構成

日本精子バンク機構では、過去に国内外の病院や民間精子バンクにおいて提供経験があり、各種の検査結果と参考書類で高い安全性と信頼性を保障出来る者だけを精子ドナーとして構成しています。
2017年現在、全ての登録ドナーが東京大学又は京都大学の各学部出身者となっており、非常に高学歴である上、容貌も魅力的な者ばかりであり、ご依頼者の皆様の高い信頼を得ております。
また、勉学のみでなく、運動神経にも秀でたドナーも多く、全体的にバランスのとれた好条件の方が多いため、依頼者の皆様の満足度も非常に高いです。
ご依頼者様に対しては、提供前の面談時または初回の提供時に、下記@〜Dの各事項を証明する書類をご提示することと致します。
各書類の内容をご確認ください。

   @血液型証明書
  (※ABO血液型のみならず、Rh(±)血液型に係る証明書も含みます。)

   A各種感染症に係る検査結果報告書
  (※当機構のドナーは、いずれも定期的に病院で血液検査・尿検査を受けており、安全性には細心の注意を払っております。)

         ・B型肝炎検査
   ・C型肝炎検査
   ・エイズ検査(HIV1/2)
   ・梅毒検査
   ・HTLV1検査
   ・淋病検査
   ・ATL検査
   ・クラミジア検査

 B精液検査証明書
  (※精子量や運動率、スピード等、精子の状態をご確認いただけます。)

 C癌遺伝子に異常のないことを示す検査結果報告書(遺伝子検査報告書)

   ・α1一アンチトリプシン
   ・P53遺伝子

 Dドナーの素養に関する参考書類

   ・大学卒業証書
   ・大学卒業証明書 
    (※2017年現在、当機構の登録ドナーは、東京大学又は京都大学の各学部を卒業した者だけで構成されており、国内最高の学歴水準を有しています。)

子供を希望される皆様のご依頼をお待ちしております。


公益・非営利団体 
日本精子バンク機構 事務局


精子提供、不妊治療のことなら日本精子バンク機構
精子バンク
精子提供

公益・非営利団体 日本精子バンク機構
日本精子バンク機構

日本精子バンク機構は、不妊治療を行っている方々、シングルマザーとしてお子様をご希望の方々、ご同性カップルの方々等を対象とし、登録ドナーより無料・無償で精子提供を行うことを目的とした公益・非営利団体です。
一度しかない人生、命を大切にし、次の世代へ命を繋いでいくこと、ご依頼者のその思いに応えるために当機構各ドナー及び事務局一同、最大限協力を致します。
皆様のご依頼をお待ちしております。