本文へスキップ

公益・非営利団体 日本精子バンク機構

当機構へのご依頼・お問い合わせは日本精子バンク機構事務局へ

ご案内Guidance

ご依頼から提供までの流れ

1.まずは、当機構の受付窓口へメールをお寄せください。

当機構のご利用(※当機構の各ドナーからのご提供)を希望される方、また、ご利用をご検討中の方は、まず、下記の窓口までメールをお寄せください。
当機構事務局から、折り返しご連絡を差し上げます。

japan.reproductive.organization@gmail.com

※送信後、数日経っても事務局からご返信がない場合は、お送りいただいたメールが「迷惑メール」として処理されている可能性もございますので、リマインドのため、メールを再送いただけたら幸いです。

※繁忙期や連休期間中には、ご返信まで数日お待たせする場合もございます。ただ、万が一 1週間近く経ってもご返信がない場合は、何らかの可能性で受信エラーとなっている可能性もございますので、大変お手数ですが、メールを再送いただけたら幸いです。

2.ご希望条件に基づきドナーを選定、ご紹介の上、面談日時や場所を設定致します。

ご依頼者様に挙げていただいたご希望条件(※血液型や容貌、性格、運動神経、学歴等)に基づき、ドナーを選定し、ご紹介致します。
事務局からメールでプロフィール概要をお送り致しますので、内容をご確認ください。

プロフィール概要をご覧いただき、特に問題がなければ、顔合わせのため、面談の機会を設定させていただきます。
ご依頼者様に面談希望日を幾つか挙げていただき、ご紹介ドナーとの間で予定を調整致します。

※面談場所については、必ずご依頼者様の希望に合わせます。ドナーの自己負担で日本全国どこでもお伺いしますので、地理的制約はございません。

※提供開始後も、謝礼や費用(手数料、交通費、注射器(シリンダー)や容器等の諸経費)については、名目を問わずいただいておりません。もちろん、成功報酬も一切いただいておりませんので、ご安心ください。

3.カフェ・喫茶店等でご紹介ドナーと面談を致します。

駅前等で待ち合わせをした上で、駅周辺のカフェや喫茶店、ホテルロビー内の喫茶スペース等で面談いただきます。
以前は、商業ビルの一室にある物理的事務所において面談を行っていましたが、密室での対面にご不安を覚えるご依頼者様が少なくありませんでしたので、現在は、なるべく周りに人がいる公共の場所で待ち合わせを行うこととしております。
当機構の活動の特殊性に鑑み、なるべく女性が1人でも安心してお会いをいただけるよう、配慮をしておりますので、ドナーとざっくばらんにお話いただけたら幸いです。

当日は、ご紹介ドナーの容貌や人柄、下記@〜Dの提示資料をご確認いただき、今後の提供場所や提供方法等をご相談ください。
なお、ドナーから提示された書類については、その真正を確認するため、身分証明書等、本人確認書類の提示を求めていただいても構いません。
また、セルフ人工授精をお考えの方には、採精専用容器と注射器(シリンダー)のサンプルもお持ちしております。当機構では、各医療機関と同様の医療機器を用いており、滅菌処理された採精専用容器と人工授精専用注射器(シリンダー)を使用しております(※容器もシリンダーも毎回使い捨てであり、非常に安全です。)。
病院と同水準の高い安全性を確保しておりますので、どうぞご安心ください。

 @血液型証明書  
  (※ABO血液型のみならず、Rh血液型(±)も含みます。)

 A各種感染症に係る検査結果報告書
  (※当機構の各ドナーは、いずれも定期的に血液検査・尿検査を行っております。)
    ・B型肝炎検査   
  ・C型肝炎検査
      ・エイズ検査(HIV1/2)   
  ・梅毒検査
  ・HTLV1検査
  ・淋病検査
  ・ATL検査
  ・クラミジア検査    

 B精液検査報告書  
  (※精子量や運動率、スピード等、精子の状態をご確認いただけます。)

 C癌遺伝子に異常のないことを示す検査結果報告書(遺伝子検査報告書)   
  ・α1一アンチトリプシン   
  ・P53遺伝子    

 Dご紹介ドナーの素養に関する参考書類   
  ・大学卒業証書、卒業証明書
         (※現在、当機構の登録ドナーは、全員が東京大学又は京都大学の各学部の卒業者であり、国内最高の学歴を有しております。)

4.面談後、希望されれば病院で再度検査を受け結果をご報告致します。

各ドナーは、定期的に病院で各種感染症に係る検査を受け、安全性を客観的に保証出来るようにしています。
ご希望あれば、面談後に再度病院で検査を受け、検査報告書を提出致します。

5.提供日時を設定し、精子提供を開始致します(※ご希望があれば、面談直後に初回提供を行うことも可能です)。

当機構では、提供回数に制限はございません。ご依頼者様が希望される限り、期間の長短に関わらず何度でも、成功するまで提供致します。
当機構の各ドナーが最後まで最大限協力致しますので、ご安心ください。
また、ドナーによる提供が開始された後も、事務局担当者が引き続きサポート致しますので、ご不明な点あれば、何時でも事務局にご相談いただけます。
ご依頼者の皆様の早いご成功を目指し、ドナーと事務局それぞれが、誠心誠意ご協力させていただきます。
ぜひ最後まで頑張り、ご希望を叶えていただけたら幸いです。


公益・非営利団体
日本精子バンク機構 事務局



精子バンク、精子提供、不妊治療のことなら日本精子バンク機構
精子バンク
精子提供

公益・非営利団体 日本精子バンク機構日本精子バンク機構

日本精子バンク機構は、ご夫婦で不妊治療を行っている方々、選択的シングルマザーとしてお子様をご希望の方々、LGBT(ご同性カップル)の方々等を対象とし、登録ドナーより無料・無償で精子提供を行うことを目的とした公益・非営利団体です。
一度しかない人生、命を大切にし、次の世代へ命を繋いでいくこと、ご依頼者のその思いに応えるために当機構各ドナー及び事務局一同、最大限協力を致します。
ご依頼をお待ちしております。