文へスキップ

公益・非営利団体 日本精子バンク機構

当機構へのご依頼・お問い合わせは日本精子バンク機構事務局へ

精子提供のことなら日本精子バンク機構

高い安全性と信頼性を有する精子バンクを無料・無償で

日本精子バンク機構は、不妊治療を行っている方々、シングルマザーとしてお子様をご希望の方々、ご同性カップルの方々等を対象とし、登録ドナーより無料・無償で精子提供を行うことを目的とした公益・非営利団体です。
各種の定期検査報告書や参考書類を揃えた上、不妊治療病院と同一の医療器具をご用意しており、高い安全性と信頼性を保証しております。
一度しかない人生、命を大切にし、次の世代へ命を繋いでいくこと、ご依頼者のその思いに応えるために当機構の各ドナー及び事務局一同、最大限協力を致します。

公益・非営利団体 日本精子バンク機構お知らせ

  • 設立趣旨

    現在、日本では、大学病院と一部の民間病院において、AID(非配偶者間人工授精)が行われておりますが、既婚夫婦のみを対象とし、血液型以外の要素によるドナーの選択は許されておりません。
    また、国内外の民間精子バンクを利用する場合でも、極めて高額な費用負担を強いられます。
    当機構は、子供を望む方々が自ら直接ドナーを確認し選択できること、経済的負担を強いられず無償で利用できることを目的として設立されました。
    かかる意味で、公益を目的とし、構成員が無料・無償で精子提供を行う非営利団体でございます。
    現在、当機構の登録ドナーは、東京大学や京都大学等、最難関大学の出身者だけで構成しており、容貌も非常に魅力的な者ばかりです。社会的にも信頼できる地位にある者のみで活動を行なっておりますからご安心ください。
    子供を望むご依頼者様の「自己決定権」に応えるべく、新たな社会的選択肢を提供すること、そのために今後も活動を行って参ります。
  • 当機構の登録ドナーについて

    当機構は、過去に病院や精子バンクにおいて提供経験があり、各種検査結果と参考書類で高い安全性と信頼性を保証できる者だけを精子ドナーとして構成しています。
    いずれのドナーも、東京大学出身等、非常に高学歴な上、容貌も魅力的な者であり、ご依頼者の皆様の高い信頼を得ております。
    勉学のみでなく運動神経にも秀でた精子ドナーも多く、依頼者の皆様の満足度も非常に高いです。
    ご依頼者様に対しては、提供前の面談や初回の提供時等に、精子ドナーの資質と安全性を証明する書類を提供することとしております。各書類の内容をご確認ください。
     
  • 提供方法について

    ・病院における人工授精
    ・病院における体外受精
    ・注射器(シリンダー)を用いたセルフ人工授精 など

    ※既婚夫婦の方については、成功率等を勘案し、早い段階で病院を利用されることをお勧めしています(もちろん、ご希望でしたら、注射器(シリンダー)を用いたセルフ人工授精等をご選択いただいても大丈夫ですから、ご安心ください。)。

    ※独身女性やご同性カップルの方については、注射器(シリンダー)を用いたセルフ人工授精等が中心的な方法となりますが、国内の一部病院においては、既婚夫婦以外の方でも人工授精や体外受精ができる場合がございます。

    ※注射器(シリンダー)を用いたセルフ人工授精では、バイク便等を利用した宅配も受け付けております。「営業所留め」や「私書箱」を利用した宅配もお受けしておりますので、ドナーと直接対面せずに受け渡しを行うことも可能です。ご希望の方は、事務局担当者へご相談ください。

    ※当機構では、高い安全性を確保するため、セルフ人工授精に際しては、各医療機関と同様の医療機器を用いており、滅菌処理された採精専用容器と人工授精用注射器(シリンダー)を無償で提供しております(もちろん、容器もシリンダーも毎回使い捨てです。)。病院と同水準の高い安全性を確保しておりますので、安心してチャレンジいただけます。
           
  • ご利用時の費用等について

    本機構は、登録ドナーによる無料・無償の精子提供を目的とした公益・非営利団体であり、ご依頼者と金銭のやり取りをしないことを原則としています。
    謝礼や費用(手数料、交通費、注射器(シリンダー)や容器等の諸経費)については、名目を問わずいただいておりません。また、成功報酬も一切いただいておりませんので、ご安心ください。
    当機構は、営利を目的とせず、完全に無料・無償で提供を行なっております。 不妊治療に際しては、ご依頼者が各種検査等で通院されることも多く、通院費用や施術費用等がかさむことも少なくありません。
    当機構においては、ドナーへ交通費や謝礼等をお支払いいただく代わりに、その分を上記諸費用へ充てていただきたいと考えております。
  • ご依頼先・お問い合わせ先について             当機構のご利用(※当機構の登録ドナーからのご提供)を希望される方は、下記の受付窓口へお気軽に ご連絡ください。 ご利用をご検討中の方々につきましても、ご質問やご相談等をお受けしていますので、遠慮なくご連絡ください。当機構事務局よりご連絡申し上げます。

    japan.reproductive.organization@gmail.com   
         
  • このページの先頭へ

精子提供、不妊治療のことなら日本精子バンク
精子バンク
精子提供

公益・非営利団体 日本精子バンク機構日本精子バンク機構

日本精子バンク機構は、不妊治療を行っている方々、シングルマザーとしてお子様をご希望の方々、ご同性カップルの方々等を対象とし、登録ドナーより無料・無償で精子提供を行うことを目的とした公益・非営利団体です。
一度しかない人生、命を大切にし、次の世代へ命を繋いでいくこと、ご依頼者のその思いに応えるために当機構各ドナー及び事務局一同、最大限協力を致します。 
皆様のご依頼をお待ちしております。